産業保健専門職のための生涯教育ガイドに沿った資料・教材一覧

よくある質問

  • <Q1> 産業保健生涯教育ガイドラインについて
  • <Q2> 産業医活動に必要な知識および技術を継続的に習得する方法

(1) 産業保健活動を職場に組織する

  • <ステップ1> 産業保健活動の課題を理解する
  • <ステップ2> 産業保健に必要な情報を収集しニーズを把握する
  • <ステップ3> 産業保健方針と計画を確立する
  • <ステップ4> 産業保健組織を確立し維持する

(2) 職場の健康リスクの総合評価と対策を推進する

  • <ステップ5> 健康有害要因を評価する
  • <ステップ6> 労働者の健康影響を評価する
  • <ステップ7> 現場ごとに必要な健康リスク対策を選定する
  • <ステップ8> 健康リスク対策の実施を推進する
  • <ステップ9> 健康増進活動を促進する

(3) 連携して産業保健活動を充実させる

  • <ステップ10> 作業適性と病後復職を支援する
  • <ステップ11> 救急およびプライマリーケア体制を確保する
  • <ステップ12> 環境マネジメントを促進する
  • <ステップ13> 科学的研究とその普及に貢献する
  • <ステップ14> 産業保健活動を監査する

(4) 専門能力をいっそう向上させる

  • <ステップ15> 産業保健専門能力を向上させる
  • <ステップ16> コミュニケーション能力を発揮する

(5) その他